ファッションウォッチ
カラーコーディネイトの注意点
image

ファッションで大切なのは、コーディネイトするカラーをどう組み合わせるかです。
組み合わせのときには、ベースのカラーにアソートカラー、そしてアクセントカラーの3色を組み合わせから始めると初心者は、コーディネイトしやすくなります。
ベースカラーは全体の印象を与える色で7割、アソートカラーとは、ベースにしたカラーを引き立てまとめる色で2割程度、アクセントカラーは、メリハリをつけるためなので、1割使用するとおしゃれにまとまります。ベースが黒で、アソートはグレー、アクセントに白のように、まずは、黒、グレー、白から始めるとわかりやすいです。おしゃれがよくわからない人はモノトーンを基調として服に、スカーフやバッグや靴などでアクセントをつけるのは簡単です。白、ベージュで服をまとめ、赤い靴やバッグでアクセントをつけたり、赤のポイントが入ったストールをするなども初心者コーディネイトファッションです。明るい色を取り入れるなら、まずはトップスから入ってみましょう。また、色の明るさを統一すると、まとまりやすくなります。1色を1箇所にまとめずスカーフとバッグ、トップスと靴など間に違う色をはさみむと統一感ができます。柄物に挑戦する場合は、柄の色の一部を他のアイテムカラーと揃えることもポイントです。ひとつひとつのアイテムがおしゃれでも、カラーがまとまっていないと、素敵に見えないので注意しなければいけません。

 
注目のファッション情報

グランドセイコーのことなら